[Python/GUI]VisualStudioのWPFからPythonファイルを実行してみる

[Python/GUI]VisualStudioのWPFからPythonファイルを実行してみる

こんにちは。
GUIアプリと言えば.Netが最強ですよね。
個人では無償で使えるのがWindowsの太っ腹の大きさ現れですね。

.Netフレームワークの手軽さでPythonのようなスクリプトを動かせたら最高ではないですか?
てことで今回は簡単なPythonファイルを.Net(C#)で動かしてみたので解説します。

準備

・VisualStudio2017
・Python3.6
バージョンは特に気にしなくてもいいです。
二つがそろっていれば実行できます。

Pythonファイルを用意

上記の簡単なコードを名前を付けてフォルダに保存しておきましょう。

簡単なGUIを作成

Buttonを配置して簡単なGUIを作成しましょう。
以下参考までに画像を載せます。

プロジェクト作成

簡単なGUI

モジュールの追加

C#で今回追加しなければならないのは上記の2つのモジュールです。
忘れないように追加しましょう。

ボタンイベントの追加

配置したボタンをダブルクリックすると自動でボタンイベントのコードが作成されます。

一応コードの画像を添付しておきます。
以下の感じで実行してみてください。

参考画像

実行結果

ボタンを押すと、メッセージボックスが表示されると思います。

実行結果

C#で渡した引数をPythonが受け取りHelloPythonと表示されます。
とても簡単にできましたね。

まだまだ外部モジュールなどは扱ってみてないので、これからいろいろ試してみたいと思います。

Pythonカテゴリの最新記事