初心者必見!無料でできる機械学習の学習法!

初心者必見!無料でできる機械学習の学習法!

TensorFlowや機械学習についてこれまでみてきました。
前回からはTensorFlowを実際に使ってみました。

今回は少し趣旨を変えて、無料の機械学習方法のについて解説します。
機械学習のブームのため、書店などで機械学習の本などが迷うほどたくさんあります。
また、インターネット上でもブログなどで様々な情報得ることがあります。
そのため、どのようにして機械学習を学ぶのがいいのかと思うことがあるかもしれません。

今回は、無料でできるオススメの方法を説明します。
それは、Googleが公開している学習コースを利用することです。

https://developers.google.com/machine-learning/crash-course/

内容が英語なのが、少し難点かもしれませんが、
無料で、かつ、とても上質な内容です。

この学習コースの概要を説明していきます。
各レッスンが15-80分の長さで25レッスンが用意されています。
各レッスンでは、機械学習のコンセプトや特徴、語句などを中心に学習することができます。
また、Googleの研究者がビデオの形で講義を用意しており、これを視聴することもできます。

この学習コースメリットは、
毎日の15-80分の長さで隙間時間を使って、無理なく学習することができます。

また、無料のコースをマスターすれば、機械学習の原理や、考え方、専門用語をマスターすることができ、実践力を身につけることができます。
そして、本気で機械学習を勉強するなら、英語での単語をしていた方が、いいです。

筆者の体験談ですが、プログラミング中のバグで日本語のGoogle.co.jpで調べた時は、解決しなかった問題が、英語版のGoogle.comで検索して調べると、解決法が載っている時がよくあります。

これは、機械学習を行なっているエンジニアの人数が日本語話者よりも圧倒的に海外の方が多いことの由来します。

Python自体も英語をもとに作られているので、英語でトライするメリットはとても大きいです。

話が、脱線しましたが、
Googleが公開している学習コースの最大の特良として、下の図のようなPlayground Exerciseがあることです。
Playground Exerciseでは実際にクリック操作で触ることで、機械学習がどのような仕組みになっているかを直感的に理解することができます。

https://developers.google.com/machine-learning/crash-course/training-and-test-sets/playground-exercise

また、レッスンの終わりには、演習問題があります。
その演習問題が、前回紹介したColabで用意されているため、
実際にプログラミを走らせながら学習を進めることができます。

今回はオススメの機械学習の学習方法を紹介しました。英語しかないというデメリットはあるかもしれまでんが、無料で学習できる環境の中では、ダントツでいい教材であることは間違いないです!

機械学習カテゴリの最新記事