[プログラミング]エンジニアに転職して思った仕事ができる人の3つの特徴!

[プログラミング]エンジニアに転職して思った仕事ができる人の3つの特徴!

こんにちは、今日は技術的な記事ではなく。
私がエンジニアになって約3年になるので、今まで見てきた人たちの中で
「こいつ、できるっ…!!」と思った人の特徴を3つにまとめてお話ししたいと思います。

まぁ3年という大した経験はないので、鼻ほじりながら軽く聞き流してください。

自己紹介

学歴:高卒
職業:エンジニア
評価:良い(自称)
仕事内容:生産設備の情報をサーバまで送る。

書こうと思った経緯

IT業界は人の入れ替わりがとても激しいところです。
特に私のところは、いつの間にか人が消えています。

3か月で人がいなくなるとかよくあることで、
特に引き留められることも怒られることもありません。

そんな中でも、やめるのを惜しまれる人たちがいます。
それが仕事ができる人たちです。

約3年見てきてIT業界を見てきて、そんな人たちに出会ったり出会わなかったりしてきたので、
自分への掲示としてまとめようと思いました。

仕事ができる人の3つの特徴

まずは、私が思う仕事ができる人の特徴をデーンと発表します。
必ずしも当てはまる人ができる人は限らないですし、
当てはまっても仕事ができない人はいます。
その前提をしっかりと頭に入れて聞いてください。

  • コミュニケーション能力が高い
  • 仕事を後回しにしない
  • 理解力が高い

この3つです。
ありきたりなことを書いてるかもしれませんが、やっぱり仕事を行っていく上で大切な要素ですね。

コミュニケーション能力が高い

よく仕事にコミュニケーションはいらないとか、できるだけ人と話したくないとか聞きます。
まぁ本当にコミュニケーションが必要ない仕事は存在すると思います。
あんまり詳しくないですが、デザイナーやクリエイター?

ですが、エンジニアにとってはコミュニケーション能力はかなり必要です。
単純なプログラミングスキルよりもコミュニケーション能力の方が重要度が高い時もあります。

例えばお客さんとの仕様の詰め合わせでも、しっかりコミュニケーションをとれる方でないとできないですし、
設計や検討のミーティングでもコミュニケーション能力がないやつは人権がありません。

何よりもコミュニケーション能力が高い人は、敵がいないです。
敵がいないってまさに無敵状態なんですよ。

分からないことがあったら質問しなきゃならないです、
普段からあまりコミュニケーションがとれず、雰囲気良くやれていない人は質問しても突っぱねられます(実話)。
私の知っている中では、コミュニケーション能力が高い人は、線引きがうまいんですよね。
ただ単に自分の話を聞いてほしい人はいっぱいいますが、コミュニケーション能力が高いってのは、
相手に合わせて聞き上手にもなれるし、話し上手にもなれる人のことだと思います。
相手が話したがりだなぁと感じれば聞き手に回って、あんまりこちらからは話さないみたいな感じです。

コミュニケーション能力が高いということは、いいこと尽くめです。
仕事がたくさんもらえたり、飲み誘ってもらったり…

簡単になろうと思ってなれることじゃないですが、意識することは大切だと思います。

仕事を後回しにしない

いくらコミュニケーション能力が高くても、仕事しなかったら嫌われてしまいますよね。
これってめちゃくちゃ当然のように思えて意外とできなかったりするんですよ。

例えば、納期まであと2週間あるけどすでに納品物を完成してしまったとき、
上司に頼まれていた資料が1週間の予定だったが、2日でできてしまったとき、
あなたならどうしますか?

ギリギリまで納品を待ち、期日ギリギリになって納品しますか?
僕はギリギリまで待っちゃいますね…
納品したら、次から次へ仕事が入ってきてしまうんですよね…

仕事ができる人は、ポンポン仕事を終わらせていくんですよ。
そんなにたくさん仕事して大丈夫か?と思ったりするんですけど、
全然残業もしてないし、そのバイタリティはどこからやってくるんだよと言いたいですね。

理解力が高い

これを思ってるのは私だけかもしれないですが、
仕事ができる人は、理解力が高くて相手の言わんとしていることをすぐ理解してくれるんですよ。

なかなか言い表すのは難しいのですが、
経験豊富でお客さんとの仕様詰め合わせでも、すぐに完成イメージを表せるとか
分からないところがあって質問したら、此方の思った通りの回答をしてくれるとか。

なんというか記憶の引き出しが多いんでしょうかね。
理解力が高い人は、普通に雑談していても気持ちがいいし、
仕事でも話がスムーズに進んでいきます。

でも一体理解力ってどう上げたらいいんでしょうかね?
本をたくさん読む?誰かとたくさんしゃべる?
パット方法は出てこないですが、何かしらの方法はあるはずです。

まとめ

再三言いますが、必ずしもこの記事で言っていることが正しいとは限りません。

他にもいろんな要素が組み合わさっての「仕事ができる」という評価をもらえると思います。
ただコミュニケーション能力だけは、どんな職業についても損することはないと思うので、
今から磨き上げる努力をどんどんしていきましょう(戒め)。

 

プログラミングカテゴリの最新記事